こだわりの家づくり

コンセプト

基本コンセプトは、「家族と共に成長できる家」。
スケルトン(躯体)と、インフィル(内部)とを分離させて考え、ライフスタイルの変化に伴うプラン変更に、高い自由度をもっています。
家は建てたら終わりではなく、住んでからが始まりです。そして、年月を重ねるとともに、家族のライフスタイルは変わっていきます。それにあわせて、家の形も変わっていくのが、自然といえるでしょう。
しかし、いざ建物をリフォームしようとしたとき、構造上必要な柱や壁が邪魔になってしまうのが今までの家のつくりでした。
無添加住宅は構造に関わるスケルトン(躯体)と、プランに関わるインフィル(内部)とを分離させて考えています。そのためライフスタイルの変化に伴いプランの変更が必要になった際にも、自由に変化させることができるのです。このように「家族と共に成長できる家」が無添加住宅の基本コンセプトです。